はじめてのオナホール

オナホールの使い方と種類/気持ちよく正しく使う方法

更新日:

初めてオナホールを購入しようとしている方の為に【オナホールを気持ちよく正しく使う方法】をまとめました。

私も初めてオナホールを買おうと思った時に、どの種類のオナホールにすればいいのか迷いました。

そもそもオナホールにはどんな種類があるの?と思い、色々な「オナホール紹介サイト」を見ましたが広告が多くいまいち分かりませんでした。

そこでオナホールの正しい使い方と種類を分かりやすくまとめたこのページを作成しましたので参考にして下さい。

 

NLSのGODセット降臨!

オナホールの種類

まず、オナホールの種類で一番大事なのが「貫通型」「非貫通型」です。

この二つの種類は大きく違いますので購入する前にしっかりポイントを押さえておきましょう。

 

貫通型オナホールの特徴

 

貫通型はその名の通り、筒状のオナホールの双方に穴が開いており、射精した時に奥にそのまま精子が飛び出ます。

「何それ汚いじゃん」と思うかもしれませんが、着地地点にティッシュをひいておけば通常のオナニーと同じですし、なんといってもオナホールの中に精子を出さなくていいので洗うのがだいぶ楽になります。

洗浄が楽な代わりに、ペニスの先っちょの刺激がないので物足りないと思う方も多いです。

洗うのが楽な種類をとるか、気持ちいい種類を取るか迷いますね。

 

非貫通型オナホールの特徴

非貫通型は筒状のオナホールの片方が塞がっており、ペニスが密封状態になるので気持ちいいという特徴があります。

しかし、射精した時に精子がオナホールの中に残ってしまうのでオナホールを裏返して洗わなければいけません。

(オナホールの洗い方は後述にあります)

この洗うデメリットを克服すればペニスの先に壁があるので先っちょが当たる刺激が気持ちいです。

 

オナホールの選び方

 

私は以前Amazonでオナホを購入して家庭崩壊寸前までいきました。

家族にバレない様に【NLS】の通販で購入するのがおすすめです。

その理由はこちらの記事に書いてあります。

 

またオナホを使うにはローションが必要なのでTENGAなどの最初からローションが付いているオナホールが初心者にはおすすめです。

TENGA以外でも最近のオナホにはローション付きが多いです。

パッケージを見てローション付属or最初から塗ってあるのか見た方が良いですね。

おすすめの種類は後述しますが、最初はパッケージやオナホの形を見て「自分に合いそう」と直感で気に入ったオナホを選ぶといいです。

購入場所は店舗だと、レジや他のお客さんがいて恥ずかしいので誰とも会わない通販がおすすめです。

 

オナホールの使い方

それではさっそくオナホールの使い方を順を追って、分かりやすく説明していきます。

 

オナホールを洗う

オナホールを購入したらまずは洗います。

新品のオナホールは見た目は綺麗ですが、汚れが付いていることがあります。

大事な部分を入れるので汚れが付いていると感染症の心配もあるのでしっかり洗いましょう。

オナホールを洗うのはボディソープがいいです。大事な所が触れるので台所洗剤などはおすすめしません。

洗う方法はまずは表面をボディソープで素手で優しく撫でるように洗います。

表面はべたつきがなくなるまで洗い流します。

爪を立てるとオナホが傷ついてしまうので優しくです。

次に、オナホの中も洗います。裏返せるタイプは裏返して洗い、裏返せないタイプは指を中まで入れてしっかり洗います。

ここで気を付けてほしいのはTENGAなどは元々中にローションが仕込まれているので洗わなくてOKです。

元々中にローションが仕込まれているタイプは衛生面もしっかりしているので感染症などの心配はありません。

むしろ洗ってしまうとローションが落ちてしまうので新しいローションを再度入れなければいけません。

 

オナホールを温める

これは必須ではありませんが、冷たいオナホより人肌の温かいオナホの方がリアル感が増し、気持ちいです。

温める温度は36度~38度です。40度のお湯に5分程付ければちょうどいい温度になります。

この温度が女性の膣の温度に近いのでリアル度が増します。

この時にローションも一緒に温めると尚良いです。

電子レンジでは温めない様にしましょう。溶けて使い物にならなくなります。

 

オナホールにローションを注入

次にオナホールを使う前にローションをオナホールへ入れます。

ここでよくやるミスが気持ちよさそうだからと言ってローションをオナホへ入れすぎる事です。

オナホからローションが垂れないくらいがちょうどいいです。

溢れるくらい入れると刺激が柔らかすぎて弱くなります。

また使用時にローションが溢れてオナホ自体と周りがベタベタになって掃除が大変になってしまいます。

 

オナホールにペニスを入れる

勃起してないペニスだとオナホに入らないのでオカズで勃起させてからオナホールにペニスを挿入します。

挿入したあとは自分の腰をピストン運動するのではなく、オナホ自体をスナップを効かせて上下に動かします。

射精は非貫通式のオナホならそのまま中へ出します。貫通式ならティッシュに落ちるように射精します。

慣れて来たらバキュームという方法を使うとさらに気持ちよくなります。

 

オナホールの空気を抜く方法(バキューム)

バキュームはその名のごとしオナホの上級技です。

バキュームには2種類あります。

それぞれやり方を紹介します。

 

①ペニスを入れた状態で空気を抜く方法

ペニスをオナホに途中まで入れた状態でオナホの先っちょの空気を抜きます。

ペニスをだいたいオナホの半分くらいまで入れます。

ペニスが入ってない部分を絞る様に握ります。

そうすると穴の入り口から空気が抜け、バキューム状態になります。

そのまま奥まで上下運動するとペニスが締め付けられて吸いこまれるような刺激がきます。

最近はオナホの先端に小さい穴が開いている最新の種類があります。

この種類はバキュームがしやすくおすすめです。

 

②ペニスを入れない状態で空気を抜く方法

ペニスを入れてないオナホを手でギュッと潰します。

そうすると中の空気がブッとオナラのような音がして抜けます。

空気が抜けた状態でペニスをオナホに入れるとめちゃくちゃ気持ちいと評判です。

 

オナホール使用後の手入れ方法

使い捨てじゃないオナホールは使い終わったら手入れをしてから保管します。

手入れの方法は貫通式と非貫通式でだいぶ違います。

貫通式ならば、精子がオナホールの中に残らないので楽です。

中を水洗いしてローションが残っているようならボディソープでゴシゴシ洗います。

非貫通式の場合は精子がオナホールの中に残っているので裏返してボディソープでまんべんなく洗います。

洗ってから保管しないとオナホールはすぐに使い物にならなくなりますので気を付けましょう。

以上がオナホールの使い方でした。

次に初心者におすすめの使いやすいオナホールをご紹介します。

 

初心者へおすすめのオナホール

初心者へおすすめのオナホールは人気ランキング上位のオナホール達です。

マイナーで強い刺激のオナホールを購入しても失敗してしまう事が多いからです。

初心者に使いやすく、ランキング上位のオナホールを厳選しました。

 

温泉欲情

 

テンガエッグ

 

激完熟トリニティ

 

こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所

 

テンガディープスロート

 

ヴァージンループ

売れ筋商品専用バナー:USB式簡易オナホウォーマ

吸いつきの良いオナホ

フェラチオ好きのあなたにオススメなのが「吸いつきの良いオナホール」です。
引き抜くたびにやってくる強烈バキュームを楽しみたい方へのランキングはこちら。

吸いつきの良いオナホランキング

締まりの良いオナホ

無理やりねじ込んだり、圧迫感を感じていたい方にピッタリなのが「締まりの良いオナホール」
ロリータ好きやラノベ好きな方にもオススメです。

締まりの良いオナホランキング



価格の安いオナホ

オナホには興味津々!でもお試しであまり高額なものは買いたくない!
という方のために、1,000円以下で購入できるオナホールランキングをつくりました。

価格の安いオナホランキング

人型オナホ

手コキやフェラチオも好きだけどやっぱりSEXが一番気持ち良い!
という方には人型オナホがオススメ。騎乗位や後背位も試すことができます。

人型オナホランキング



非貫通タイプのオナホ

圧迫、密着、フェラチオ、バキューム… こんなワードにピッタリの非貫通タイプ。
オナホにジュポジュポされたい人にピッタリ。

非貫通オナホランキング

貫通タイプのオナホ

まったりじわじわと責められたいアナタには貫通式オナホールがおすすめ。
裏返せるので使用後のメンテナンスも楽々です。

貫通オナホランキング



オナホといえばTENGA

オナホといえばTENGA、TENGAといえばオナホという程のネームバリュー。
そんなテンガは一体どれがおすすめなのかランキングにしてみました。

TENGAおすすめランキング

痒くならないローション

ローションをオナニーに使うと、そのあとの痒みが大変…
そんなオナニスト達に贈る痒くならないローションランキングです。

痒みの出ないローション


-はじめてのオナホール

Copyright© オナホールおすすめ人気ランキング , 2020 All Rights Reserved.